早起きとり隊

toritai.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 07日

オオアカゲラなど

再び 遠征での撮影分です。


オオアカゲラのカップル
e0149914_6342011.jpg
e0149914_635271.jpg

大きな虫を咥えています。 カミキリ虫の幼虫でしょうか?
驚いた事に、人が食べてもカミキリ虫は美味しいそうですっ! 特に芋虫の頃は、栄養価が高く旬なんですって。
興味のある方は、お試し下さいませ。 良く洗って火にあぶって頂くそうです^^;
えっ、チャレンジしてみたらですって・・・!? 私達は遠慮しておきマス。 勇気ある方のレポート、お待ちしています。

こちらでは、アカゲラを良く見ます。 
早朝、激しく争うシーンを目撃。 雄同士、縄張り争いでしょうか・・・派手にやり合っていました。 
良い現場に出くわしたと激写したつもりでいましたが、ウチに戻って確認すれば情けない事に殆どがピンボケ。 トホホッ・・・(泣) 
e0149914_725784.jpg
e0149914_7252082.jpg
e0149914_7261383.jpg

躍動感 溢れる写真、まぐれでも良いから いつか撮れるかなぁ 

by hayaoki_bird | 2012-06-07 07:32 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by kenxken_mints at 2012-06-09 20:48
とり隊さん こんばんは^^
ここは あそこですね♪オオアカゲラも可愛い顔を出して餌を
ねだっていましたね!アカゲラさんのツーショット凄いですね!
こんな場面にであってみたいものです!
Commented by Yumi-pu at 2012-06-10 17:29
こんにちはー(^^)

つい何度も一枚目の写真に目をこらしてしまいます。
巣穴から飛び立つ写真 なんともユーモラス(笑)
カスリの着物のような、こんな和チックな鳥さんもいるのねー
カミキリムシの成虫、ウチの薪にもよく入ってます。
幼虫は食べれるんだー へー 私も遠慮しときます。
Commented by hayaoki_bird at 2012-06-11 06:37
「ケンケン&ミント」さん、おはようございます(^.^)

私達が出かけた時には まだ雛が小さかったようで、おねだりする可愛いシーンは見られませんでした。
それにしても、随分と細い樹に巣穴を作ったものだと思いませんか? 
アカゲラ雄のバトルは迫力がありました。 脳裏には激しく争う姿が焼き付いていますが、記録に残す事ができず・・・。
未熟さが残念です。 またいつかチャレンジできる日を夢みます(笑)
Commented by hayaoki_bird at 2012-06-11 06:58
Yumiさん、おはよう~(^.^)

お腹の模様がキレイだよね。 シックな感じを かすりと表現するとは、お主やりますなぁー。
カミキリ虫は成虫も食べられるらしいデス^^; でも、かたそうだよね。
触角は歯の間に挟まりそうだし・・・。 やっぱり食べるは考えちゃうでしょ(笑)
Commented by たぬちゃん at 2012-06-13 17:29 x
カミキリムシ…

むか~し 人類の食糧危機を救う究極の方法は!とか言って
オーストラリアだかの学者さんが『昆虫食』をあげていました

昆虫は狭いスペースで養殖?できるし 育成期間も短く
高タンパク低脂肪で 素晴らしい(!)食材だそうです(大汗)


そのとき、ワタシはまだ20代で バブリーな時代でもあり
きっとそうなんだろうけど、そんな時が来たらワタシは餓死しても
喰いたくない、と切に願ったのでした そして今もその気持ちは
変わりません(笑)

文化として 昆虫食があるのも認めますし それを否定はしないけど
美味しそうな?カミキリムシはオオアカゲラさんに 気持ち良く譲ります

蜂の子や イナゴ とても美味しいとは聞きますが
生まれてこのかた 口にしたことありませ~ん(笑)
Commented by hayaoki_bird at 2012-06-15 06:43
たぬちゃん、おはようございます(^.^)

究極の食糧確保。 成程・・・と 納得いくものの、とっても複雑デス。 いくら栄養満点でも、私も食べられそうにありません。 
バラエティー番組で時折そういった企画があるけれど、仕事とはいえ ホント気の毒ですよね。 森三中とかが、頑張っている姿を思い出します。

以前、義父の田舎からイナゴの佃煮が送られて来て、どうするべきか困った事があります^^;


<< クロハラアジサシ と コアジサシ      野っぱらの鳥達 >>